お知らせ一覧

アストラムライン 「あまびえ」ポスター作製のお知らせ

この度、広島高速交通(株)様と協働し、アストラムラインくんが『あまびえ』に変身します!

ポスターの作製に当たり、とうかさん住職が揮毫させていただきました。

6月24日10時から、Youtubeとうかさん公式チャンネルにてご祈祷の様子をライブ配信致します。

ご祈祷したポスターは、24日からアストラムラインの本通駅・県庁前駅などに掲示されます!

2020年06月22日

令和2年大祭 うちわ・お守り等の販売について

4月13日に大祭中止の発表をして以来、毎年恒例の縁起物の販売などについて、多くの問い合わせをいただきました。

とうかさん祭禮委員会では、販売について検討を重ねた結果、2020年5月14日に広島県が国の緊急事態宣言の対象地域から解除されたことに伴い、大祭期間中(6月5日~7日)のお守りなど縁起物の販売を実施することに致しました

期間中は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参拝者及びスタッフの安全を第一に、境内において下記のような対策を実施致しますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

※大祭は中止です。参拝者に対し、販売のみを行います。
販売に伴う、交通規制や関連する周辺のイベントは一切ありません。


 

参拝者の皆様へお願い(販売時間中の対応)

・参拝者の方は、マスクの着用をお願いします。マスクを着用されていない方の原則、入場できません。また、境内での咳エチケットの徹底にご協力ください。

・とうかさん入場口で、検温及びアルコールによる手指消毒を実施していますのでご協力をお願いします。(体温の高い方の入場はお断りする場合があります。)

・トイレは、原則お貸しすることができません。

・各売り場でも、アルコールによる手指消毒を実施しています。

・縁起物の販売は全て屋外(境内)ですが、境内の滞留人数の計測や巡回を実施し、「密集」「密接」することがないよう対応しています。場合によってはスタッフからお声がけをさせていただきます。また、境内が混雑する場合には、入場制限を行う場合があります。

・ 境内では、他の人とは互いに手を伸ばして届かない十分な距離(2メートル以上)を空けてください。

・ 咳や発熱などの体調不良がある方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は、参拝をご遠慮いただきますようお願いいたします。また、持病のある方や高齢者、妊婦等につきましても、参拝をなるべくお控えいただきますようお願いいたします。

なお、急な企画の変更が起こる場合もありますので、ご了承ください。

令和2年6月 とうかさん祭禮委員会

 

 

取り扱いについては、例年と違う物もありますので、ご確認ください。(大祭のみ)のものは、大祭限定です。通常時に取り扱いはありません。

販売時間(例年に比べ時間短縮しています) 

5日:15時から20時  6日12時から18時  7日12時から18時

〇厄除うちわ・お守りうちわ
(大祭のみ)
→販売します。
〇各種お守り・破魔うちわ →販売します。
〇参拝記念/壱法符(大祭のみ) →販売します。
ただし、お楽しみは付きません。
🔴おみくじ 販売しません
🔴提灯 販売しません
〇御朱印帳 →販売します。
〇御朱印 →対応します。ただし、大祭限定のものではなく、通常の御朱印のみです
〇祈願札 →販売します。
🔴ご祈祷の申込 →5月31日をもって本年度分の受付は終了しました。ご不明な点は、ご照会ください。

 


2020年05月31日

#おうちでとうかさん大祭 開催のお知らせ

#おうちでとうかさん大祭 開催!!

今年は、残念ながら楽しいお祭りは楽しめませんが、とうかさんの歴史上初!?の、オンライン上での『とうかさん大祭』を開催します。とうかさん大祭は、参拝・参加したいただく皆様が、思い思いの浴衣や衣装を着たり、家族と恋人と友人と楽しい思い出を毎年作っていただく事で作り上げられた、お祭りです。是非、ハッシュタグ「#おうちでとうかさん大祭」に参加して、今年のお祭りの思い出を作りましょう!!

期間中、とうかさんの各公式SNSアカウント(Facebook・インスタグラム・ツイッター・日刊わしら)からも、とうかさん大祭の歴史や、戦後のお祭りの懐かしい写真、とうかさん豆知識などを発信します。是非ご覧ください!!

2020年05月25日

令和2年とうかさん大祭御開帳・御閉帳法要 ライブ配信のお知らせ

とうかさん大祭は、圓隆寺に祀られている「稲荷(とうか)大明神」祭禮行事です。とうか大明は、インドのダキニ天を元としており、天女が白狐にまたがるお姿をされています。その御神体は、平時は秘仏とされ、そのお姿はお堂の社に収められていますが、大祭の3日間のみご開帳され、そのお姿を拝することが出来ます。元来、とうかさん大祭は、とうか大明神のお力が最も強い日に開催されており、3日間社を開放することで普く、大明神の力を参拝者の皆さまにお届けする行事とされています。
本年の大祭は、中止の発表をし、多くの皆さまの参拝は不可能な状況です。そこで、インターネットを活用し、儀式をライブは配信することでネット上での参拝を可能にし、また同時に閲覧者の皆様に儀式の意義を説明することで大祭の本来の意義をお伝えできればと考えております。

Youtubeとうかさん公式チャンネルにてライブ配信いたします。

御開帳法要:2020年6月5日18:30~(法要前の18:15分ごろから、法話を配信いたします。詳細は追ってお知らせします)

御閉帳法要:2020年6月7日18:30~
※内容・時間などは新型コロナウイルス蔓延の状況次第では、変更になる可能性があります。

 

法要に合せて、写経を奉納しませんか?

 

 

 


写真は、過去の御開帳法要の様子です。

2020年05月13日

三桝正典先生 コロナ収束祈願奉納画『アマビコ』奉納について

広島女学院大学 教授 三桝正典先生
新型コロナウイルス早期収束祈願奉納画 『アマビコ』奉納について

新型コロナウイルス蔓延の状況は少しずつですが収束傾向に向かっているものの、未だ予断を許さない状況と考えます。とうかさんでも、日々収束に向けてご祈願しております。
この度、広島女学院大学 教授 三桝正典先生より、新型コロナウイルス早期収束祈願奉納画『アマビコ』の奉納があり、下記日程にて奉納報告法要を行うことになりました。

新型コロナウイルス早期収束祈願奉納画 『アマビコ』奉納報告法要
日時:2020年5月21日(木)午前11時00分~
場所:とうかさん圓隆寺 本堂 (広島市中区三川町8-12)
出席者:圓隆寺住職 中谷本耀・三桝正典先生

※本法要の様子は、当日Youtubeとうかさん公式チャンネルにてライブ配信しました。

※現在、編集したものを配信しています。是非、ご覧ください。 https://youtu.be/y6BavpizbR4

Youtubeとうかさん公式チャンネル https://www.youtube.com/user/toukasansairei/

 

※感染症拡大防止の為、一般の方の本法要への参拝はご遠慮いただきます。
※法要当日のマスコミ関係者の皆様の取材は可能ですので、お問い合わせください。取材の際は、感染症防止対策を各自お願いします。

三桝正典先生 美術家・広島女学院大学児童教育学科教授
1960年 広島に生まれる。
1994年 第3回公募広島の美術展(大賞・広島市現代美術館)
第5回TAMON賞(優秀賞・柏市文化会館)
第5回青木繁記念大賞展(奨励賞・石橋美術館)
2012年 「アートイン白雪楼」(蘭島閣美術館・白雪楼)
2012年~各地にて襖絵・掛軸・屏風制作公開展示
2018年 とうかさん圓隆寺 開闢400年記念「三神花菖蒲狐図屏風」奉納
2019年 「三桝正典 ジャパニーズ・モダン展」(美術館あーとあい・きさ)
2020年 「印象派のいろは展」新作襖絵・屏風特別展示(ひろしま美術館)

新型コロナウイルス早期収束祈願奉納画 『アマビコ』

とうかさん圓隆寺奉納画 「アマビコ」について
疫病と闘うすべのない時代の日本では、美術や祭事を通して病の恐怖と向き合ってきた。そこには祈りが形となって現れていくことへの安心感があったのである。新型コロナ感染の恐怖を目の前にSNS上では妖怪ファンの間で疫病を防ぐお守りになると言われている「アマビエ」のイラストを思い思いに描くことがブームとなっている。その流れは厚生労働省の感染予防キャンペーンのマスコットにもなるほどである。そのルーツは江戸時代に発刊された「かわら版」にさかのぼる。そこには、熊本県の海に「アマビエ」と名のる獣が現れ、6年間の豊作と疫病の流行を予言し、さらに自分の姿を写し人に見せなさいと言って海に去っていったと書かれていた。
今回の奉納画では、その「アマビエ」のルーツとなる江戸後期から明治初期にかけてかわら版や新聞記事などに数多く登場した「アマビコ」という幻獣(予言獣)を描いた。右側には圓隆寺のシンボルとも言える災難を除く珠「宝珠」、左側には数多く残る「アマビコ」の資料の中からユーモラスがあり心和む図版を転写した。子どもでも簡単に写し取ることが楽しく出来る図版であるからである。図版は上記の「アマビエ」にまつわる物語と同様、その図版を写すとそれが疫病予防のお守りとなると言われている。

とうかさん圓隆寺奉納画 「アマビコ」は、その思いと願いを込めて描いたものである。 2020年5月奉納

2020年05月13日

令和2年大祭 奉納写経のご案内

令和2年とうかさん大祭は、ご案内の通り新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止いたしますが、神事は関係者で行い、大祭の灯は絶やさないように努めて参ります。

そこで、予定されている神事の開催に当たり、皆様からの写経の奉納を受け付けますのでお好きな写経用紙をダウンロード(PDF形式)いただき、とうかさん圓隆寺までお送りください。当日の儀式内において、とうか大明神に奉納いたします。

費用:無料(おひとり様何枚でも奉納いただけます)

受付期間:令和2年6月4日(木)まで

受付方法:書かれました写経用紙を下記住所までお送りください。(郵送料は各自ご負担ください)

送り先:730-0029 広島県広島市中区三川町8-12 とうかさん圓隆寺

【写経のルール】

●写経用紙は全部で8種類(A4サイズ・PDF形式)あります。お好きなものを写経(何枚でも可能)ください。全ての種類の写経をする必要はありません。お好きなものだけ、1枚だけでも結構です。

●お願い事やお名前も是非お書きください。お願い事は自由に書いて下さい。決まりはありません。

●ひらがなの写経用紙も用意しています。是非、小さいお子さまにもお勧めください。

写経方法は、印刷した紙をなぞっていただいても、半紙等に書き写していただいても、どちらでも構いません。

①南無稲荷大明神 →ダウンロードはこちらから

②ひらがな南無稲荷大明神 →ダウンロードはこちらから

③南無妙法蓮華経 →ダウンロードはこちらから

④ひらがな南無妙法蓮華経 →ダウンロードはこちらから

⑤常不軽菩薩品(一部) →ダウンロードはこちらから

⑥和訳 不軽菩薩品(一部) →ダウンロードはこちらから

⑦自我偈(一部) →ダウンロードはこちらから 

⑧観音経(一部) →ダウンロードはこちらから

2020年05月03日

令和2年大祭特別祈祷のご案内

 

ご案内の通り、今年の大祭は中止いたしますが、大祭特別祈祷については、以下の要領で対応していきたいと存じますので、皆様におかれましてはご理解の上、ご了解いただきますようお願い申し上げます。

本年もご祈祷について申し込みを受け付けます。ただし、以下の点が例年と違いますので、ご注意ください。

①本年は、参拝による感染症蔓延防止の観点から、皆様がお寺に参拝しての直接のご祈祷は実施致しません

②申し込みいただいた、お願いごとについては大祭期間中に住職・副住職が責任をもってご祈祷し、お札を後日お渡しします

③申込方法・入金方法・お札をお渡しする方法は、下記を参照ください。

 

ご不明な点は、とうかさん(082-241-7420)までご照会ください。

2020年04月25日

令和2年大祭中止のお知らせ

平素より本祭禮にご理解ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。さて、現状世界中で新型コロナウイルス感染が拡大し、未だ収束の見通しが立たない状況です。当委員会も、大祭の開催の是非について検討を重ねてまいりました。

検討の結果、令和2年6月5日(金)~7日(日)の3日間開催予定でした

とうかさん大祭は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止 することと致します。 なお、大祭中の神事は関係者のみで行い大祭の灯を絶やさぬよう努めて参ります。                               

大祭は、広島地方の初夏の風物詩であり、浴衣の着始めのお祭りでもあります。広島の文化として多くの皆様に愛されているお祭りではありますが、参拝者及び関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止の判断に至りました。大祭を楽しみにしていただい皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきます様お願い申し上げます。

神事や大祭特別祈祷また縁起物の厄除けうちわ等の取扱いについては、状況を注視しながら対応していきたいと思います。詳細は、決まり次第、当ホームページにてお知らせいたします。

→5月31日 うちわ等の販売をすることに決まりました。


ご不明な点は、とうかさん祭禮委員会(082-241-7420)までご照会下さい。

2020年04月13日

うちわ姫2020 企画中止のお知らせ

この度、3月1日~3月31日の期間で募集しておりました「うちわ姫2020オーディション」について、昨今の新型コロナウイルス蔓延の現状から、例年通りのうちわ姫としての活動が困難との判断に至り、オーディションにおける1次及び2次審査そして、うちわ姫2020の活動を含めた企画実施の中止を決定いたしました。

今回の決定に至るまで、諸々検討いたしましたが、とうかさん祭禮委員会としても苦渋の決断でした。誠に申し訳ありませんが、ご理解の上、ご承知いただきますようお願い申し上げます。

・ このお知らせは、うちわ姫企画の中止のお知らせであり、とうかさん大祭の中止のお知らせではありません。大祭の開催の是非については、現在検討中です。

・ うちわ姫の企画は、2021年度以降も継続して行います。引き続き、ご協力の程宜しくお願い致します。

・ ご不明な点は、とうかさん祭禮委員会 うちわ姫係までご照会ください。

2020年4月吉日
とうかさん祭禮委員会 うちわ姫係

2020年04月05日